不動産業者の上手な選び方

1427784208

私たちが賃貸物件を借りるときにお世話になる不動産仲介業者。賃貸マンション選びを成功させるには、良い不動産仲介業者を選ぶのが重要なポイントです。

では、良い不動産業者を選ぶポイントはどこにあるのでしょう?
良い物件をたくさん扱っていること?

いいえ、不動産物件の多くは複数の不動産業者によって取り扱われているので、実はどの不動産業者に足を運んでも、同じ物件を見ることが可能です。もちろん、他の仲介業者に扱わせていない自社物件を持っている業者もありますが、ほとんどの物件は、どの不動産業者でも見れると考えてよいでしょう。

そのため、掘り出しものの物件を求めて、いくつかの不動産屋をはしごしても、結局、同じ物件しか出てこないことが少なくありません。
そこで、賃貸マンションを上手に借りるために、別の視点で不動産業者を選ぶポイントをご紹介します。

良い不動産業者を選ぶポイント1

親身になってくれる業者かどうか

不動産仲介業者の仕事は、あなたに物件を紹介して、契約書を作成するだけではありません。
通常、入居にあたって審査がありますが、あなたが審査に通るように必要なサポートをしたり、契約内容や物件に不備がある場合に、あなたに代わって貸主と交渉してくれたり、あなたが入居するまでに必要なあらゆるサポートを不動産仲介業者は行ってくれます。

入居したい物件が決まってから実際に入居するまで、一筋縄では行かないことも多いので、あなたの立場に立って入居をサポートしてくれる不動産業者を選ぶのは、非常に重要なポイントです。

良い不動産業者を選ぶポイント2

物件を良く知っているかどうか

入居希望者は通常、いくつかの条件と、数分間の内覧で物件に入居するかどうかを判断しなければなりません。そのため、入居してから、内覧では気付かなかった不具合が出てくることがよくあります。
そこで、物件を紹介してくれる不動産業者には、その物件や地域を良く知っている業者を選ぶのが大切です。不安に思うことや、他の入居者からトラブルの報告が出ていないかなど、積極的に質問してみましょう。

賃貸マンション選びを成功させるには、良い不動産仲介業者を選ぶことが必須、といっても過言ではありません。
賃貸360°は、より多くの入居希望者が、良い不動産業者にめぐり合い、賃貸マンション選びを成功させて欲しいと考えています。賃貸360°では、頼りになる不動産業者を厳選して情報をお届けしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ページの先頭に戻る